酔いどれグダグダエッセイ!!

酒を飲んだりしつつ、日頃思ったり、考えたり、見たり読んだりしたことを書いていきます!!

秘密の県民ショーと、[北のダンナと西のヨメ]を見た。北海道の寿司の回①

お初にお目にかかります、せもっちと申します。

北海道の、とある雪レベル強の地域に住んでおります。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

秘密の県民ショー、拝見されてますでしょうか。

楽しいですよね、僕などは北海道なものですので、どうしても暖かい地域へのあこがれが強いものですので、沖縄の回などは、録画してホクホクして、見ています。

 

それで、今回の県民ショーは、北海道の寿司のテーマを拝見したのですが、それで、副タイトルにあるように、「見たこと思ったこと」を書いていこうと思います。

 

北海道の寿司、どうなんでしょうか、僕は普通にたまに行きますけれど、自分のなかの好きな食べ物ランキングでは、かなりの上位ではあります。

とくに、サーモンが好きですね。

サーモンをよく食べています。

サーモンは、安いのに美味しいですね。

同じような種類のものに、マグロがありますが、僕はサーモンのほうが好きです。

北海道の寿司以外、食べたことがないのですが、あれはいったい本当のことなのだろうか、東京の回転寿司は、本当においしくないのだろうか。

東京にも、海はあるわけで、海がすぐそばにあり、新鮮な海産物を提供できる県は、ぶっちゃけいくらでもあるように、思うのです。

そんなに、北海道のは、特別なのだろうか。

ほかのところのお寿司を、食べたことがないので、わかりませんが、どうにも疑問に思います。同じじゃねーの?

北海道ってだけで、なーんか美味しく感じてるんではないの?

[北海道かー・・・美味しいのだろうな、うむ、確かにうまいような気がするなあ・・]

とゆう感じではないでしょうか。

青森にも、東京にも、大阪にも、海があるわけで、どうなんでしょうかね。

 

まんが、【北のダンナと西のヨメ】。ご存知でしょうか?

なかなかおもしろいですよね。

ただ、ただね、これね、北のダンナは小樽出身とゆうけれども、神戸の坂が以上にキツイ、と書いてますけれど、小樽には坂しかないじゃないですか。

自転車に乗っている人など、ほとんど見たことがないですよ。

9割山じゃないですか。

本当に小樽出身なのだろうか、どうにも疑問に思います。

あと、札幌の雪がすごく多いと、作中で「殺しにきてる」と表現してますけれど、日本海側はどこも同じじゃないですかね?

むしろ、小樽のような日本海側に住んでいたら、札幌の降雪量はどう見ても、まあ、普通だな。とゆうレベルではないでしょうか。

わたしも、冬の期間(12月~4月)あたりの降雪の多い地域ですので、ほぼ毎日、雪投げ作業にいそんしでおりますが、北海道の冬は、ほぼ雪投げ作業で自由時間は消えますよね。

休みの日などは、ほぼ1日中、ひたすら雪投げ作業を汗だくでくりかえし、また2時間もすれば、ずっしりと積もった雪を、雪投げ作業に出て一時間は雪投げをし、また2時間もすれば、ズッシリ、一時間の雪投げ、またズッシリ、雪投げ、これで1日が終わりでしょう。

吹雪の日は、前もよく見えず、油断すると風速30メートルの毎日の風+雪で、なにも見えないうえに、豪雪吹雪で、すぐに死んでしまう。

毎年、雪で車が脱出できなくなったり、除雪の車に巻き込まれて、たんざく状に全身を切り刻まれて、死んでいったり。

車で、時速30キロで吹雪と豪雪で、なにも見えない中、なんとか走っていて、それでも氷の道路で滑り、対向車と正面衝突して死んだり。

家のカギを雪の中に落としてしまい、探しても見つからず、家の前で立ち往生して、凍結と凍傷で死んだり。

買い物に出かけて、そのまま吹雪と豪雪で、どこにいるのかもわからなくなり、死んだり。

吹雪と豪雪で、前が見えず、いつのまにか海に入ってしまい、マイナスの海の中にほうりこまれ、凍結して死んだり。

ガケがあるのに気づかずに、死んだり。

氷のツルツルの道路ですべって転んで、頭を強打して、死んだり。

滑った車に、ひかれて死んだり。

北海道で一度氷の道路で滑ると、クルクルと回転しはじめ、コントロールはまったく不

可能な状態になり、もう神様に普段、どれだけ祈っていたのか、それだけです。

神様に祈ってなく、運の低いものは、簡単に雪で死にます。

祈っていても、運のないものは、死にます。

 

まあ、死ぬ話はこのへんにしてと。

北のダンナと西のヨメ、見ましたでしょうか。

あれは、ちょっとね、ダンナが「北海道の人は寿司を食べ飽きているんですよーヒャッハー!」と言ったりしてますけどね、別に北海道の経済レベルは、たしか沖縄あたりと同じで、下から2番目くらいで、寿司の値段は別段安くなく、東京のほうが値段はたぶん安いですよね。

一番安い皿で120~130円でいいのになると400円とかになりますけども、値段は同じじゃないのかい?

と言いたい。「北海道の人は、みんな全ての人が寿司を食べ飽きている。ヒャッハー!」とゆうのはね、どうもね、違うんじゃないですか?

それは、ダンナ様の家庭が裕福なだけじゃないですかね?

あと、表紙にもありますけれどね、「イクラ?ふりかけのようなものだね!ヒャッハー!!」と表紙で言ってますけど、別に北海道のイクラは美味しいかもしれないけど、安くはないですよね、「イクラなんてよー金のないやつの食うもんだぜーゲハーっ!!!!」って感じですけども、これは、ダンナ様が裕福な家庭だった、とゆうだけのことでないですかね?

 

裕福な家庭のダンナ様が、また単行本を出し、プロ漫画家として高収入。

まあ、いいんですけども。まあ、ね。なんかね。やはり、こう、運とか、いろいろと生まれた時にもう、いろいろとあるんでしょうね、設定がね。

 

とゆうわけで、たんなる[グチ]で終始終わったなあ・・・

って感じですけども、このあたりで、失礼いたします。

ありがとうございましたm(_ _)m

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

北のダンナと西のヨメ

北のダンナと西のヨメ