愚者せもっちの独り言日記

日頃思ったり、考えたり、見たり読んだりしたことを書いていきます。

【酔いどれグダグダエッセイ】第5回・人の善悪について①【嘘(ウソ)】編

【酔いどれグタグダエッセイ】第5回

人の善悪について

人には、やはり多少なりとも、といわれるものと、といわれるものがおります。

しかし、完全なる善人、とゆうものは、はたしているのでしょうか

・どんな時も人を裏切らない。

・約束を破ったことがない。

・嘘をついたことがない。

・なにをされても怒らない。

・暴力をしたことがない。

・人の傷つくことを言ったことがない。

などなど、善人とは・・・

と考えた場合、たくさんの要素があります。

もう、考えれば考えるほど、いくらでも出てくるくらい、この世のあらゆることに対して、

・【これは善】

・【これは悪】

と【カテゴリー】分けすることができるわけです。

 

そこで、やはり、上記のことを読んでみてもわかりますが、たとえば

・嘘をついたことがない

f:id:sakuratei2570:20170613050618j:plain

とゆうのは、どうでしょうか。

たとえば、「自分は今まで生きてきて、嘘をついたことがないよ」とゆう人は、わたしは見たことがありません。

・子供のころ、親に怒られそうになって、どうしても怖くて、ついてしまった嘘。

・学校で先生に怒られそうになり、嘘をついてしまった。

・友人との約束を忘れてしまった。

・失敗してしまった時。

・よくわからないのに、かっこ悪いとゆうことで、知っているフリをした。

・逆に知っているのに、知らないフリをした。

・見たのに、見てないフリをした。

・見てないのに、見たフリをした。

一言で、嘘と言っても、いろいろあります。

上記に書かれていることは、基本的に、どうしても仕方がなかった場合です。

この場合は、人の善悪とは、ちょっと違う要素があります。

なんでしょうか?

そうです。

心の弱さです。

上記に書かれていることは、仕方なくついた嘘であるパターンが多く、この場合においては、【心の弱さ】が原因にあるように思います。

これは、人をキズつけたい、人にひどい目にあわせたい、といったような、悪のパターンではなく、自分を守りたい、とゆう気持ちが原因であり、【心の弱さ】がこの場合は原因になってきます。

【心の弱さからくる嘘】をつかないようにするには、どうしたら良いのか?

それはもう、勇気を持つ、しかないと思われます。

・人に攻められたらイヤだ。

・知らないと思われたくない。

・恥ずかしい。

・バカにされたくない。

こういったことから、人はついつい、嘘をついてしまいます。

勇気をもつためには、どうしたらいいのか?

それは、たくさん、厳しい思いをすることだと思います。

やはり、人間は、表面だけの知識だけでは、強くなれません。

体はもちろん鍛えなければ、強くなれません。格闘技の試合をたくさん見て、強くなったように感じていても、たいして実際には、強くなっていません。

それと同じように、心も、表面だけの知識では、心が強くなることは、なかなか難しいでしょう。

たくさん、

・人に裏切られましょう。

・恋人にフラれましょう。

・失敗を攻められましょう。

・知識がないことをバカにされましょう。

たくさん、たくさん、つらい思いをしましょう。

そうすることで、人間の心は、強くなるんだと思います。

人に裏切られます。

裏切られると、ショックを受けます、なんで裏切られたんだろう・・・

なんでこんな目にあわないといけないんだろう・・・

この時、じつは、

心の、精神の、魂(たましい)のトレーニングをしているのです。

他人が、つらい目にあっているのを見て、知って、聞いて、「たいへんだなあ・・」「かわいそうだなあ・・・」と思います。

でも、この時、心が強くなっていっているのは、実際にツラい思いをしている人であり、この話を聞いた人ではありません。

実際のツラい思いを乗り越えた人は、一つ、心や精神や魂が、強くなっているのです。

そのようにして、心を強くしていくことで、人はようやく

「人にウソをつくのは、人の心や精神や魂をキズつけることなんだ」

「人にウソをつくのは、絶対にしちゃあダメなことなんだ」

このことを、本当に理解するために、人は心の修行をしなくてはいけません。

 

そして、上記の最初の部分の嘘ですが、これはじつは、

ついてもいい嘘なんです。

これは、もっぱら子供のころは、誰でもがついて大人になるための嘘であり、成長するための嘘であるのです。

子供のころに、嘘をつかないと、大人になってから、嘘つきになってしまいます。

なので、子供のころには、たくさん嘘をついても、良いのです。

もしも、人の親であるのでしたら、子供がどうしても、仕方なく嘘をついているな。

と思った時、許してあげしまょう。

その嘘は、親を、あなたを、キズつけるためについた嘘ではないのです。

むしろ、子供は、親をキズつけたいと思っていません。

自分もキズつけたくありません。

誰もキズなどつけたくないし、キズつくことも、わかってないのです。

わかるための、学習なのです。

経験しないと、わからないことが、たくさんあります。

人の失敗を攻めたら、今度は、人に失敗を攻められましょう。

そうして、それを繰り返すことで、人の失敗をいちいち攻めていては、自分も攻められてしまうんだな、と勉強できます。

人のミスを攻めることで、今度は自分がミスした時に、多いに責められるでしょう。

人の恨みは、この世でもっとも怖いものです。

子供のころは大丈夫だったことも、大人になってからも、大丈夫であるとは、限りません。

子供のころに、友人の嘘を攻めたときのように、大人になってから、自分よりも立場の弱いものを攻めた場合、攻められた人間の気持ちは、子供のころよりも、はるかにツラいものになります。

そして、攻められた人間は、攻めた人間を恨み・憎みます。

大人になってから、人を簡単に攻めることは、激しい怒り・憎しみを買うことになるのです。

もう子供のころとは違うのです。人を攻めることには、代償がある、とゆうことも、子供のころにウソをついて、勉強しておかないと、いけません。

 

立場的に上である自分は、立場的に下である者を攻める時。

こんな計算があると思います。

「こいつが、自分よりも立場が上になることなんてない」

はたして、そうでしょうか。

必ずしも、そうではないと思います。

そのようにして、さんざんイジめた相手が、どれだけ自分を憎み・呪っているのか、しっかりと今一度、考えなおしたほうが、もしかすると、自分のためかもしれません。

 

お話を戻します。

つまり、嘘そのものが悪ではない、とゆうことです。それは

【自分を守るためについた嘘】

の場合です。

では、ついてはいけない嘘、もあります。それは

【人をキズつける嘘】です。

人をキズつける嘘を繰り返していると、いつしか、心がどんどん暗闇のほうへと向かっていきます。

人の心・精神をキズつけることを、なんとも思わなくなってしまうのです。

嘘をつくことも、繰り返していると、なれてしまいます。

とくに、大人になってからの嘘は、繰り返ししていくうちに、なんとも思わなくなってしまいます。

そうなった時、自分はもう、悪のほうになっている。とゆうことに、気づくべきですが。もう悪になってしまった場合、もう自分が人をダマすことを、やってはいけないこと。とは感じなくなってしまっています。

そうなると、もう、善の世界へ戻ることは、難しいでしょう。

子供の頃に、嘘をついてはいけない。とゆうことを、たくさん勉強しておかないと、いけません。

 

あと、嘘についての大切なことも、子供の頃に理解しておかないと、いけません。

それは

【ついても良い嘘】

【つかなくてはいけない嘘】

とゆう、善の嘘があるとゆうことです。

善の嘘とは。

良い嘘のことです。

良い嘘とは。

自分を、人を守るための嘘です。

これは

・知っているのに、知らないフリを【してあげる】嘘。

・知らないのに、知っているフリを【してあげる】嘘。

などです。

最初の、知っているのに、知らないフリをしてあげる嘘。

とゆうものは、相手の、弱い部分や、知られたくないことなど、世の中たくさんあります。つらいことを抱えて生きている人にたいして、いちいちそのツラい部分に触れる必要は、ありません。゜

その時は、知らないフリをしてあげるべきでしょう。

そのことで、相手も、お互いに安心できるのです。

知らないのに、知っているフリをしてあげる嘘、とゆうのは。

たとえば、小さな子供が一生懸命に、なにか新しいことを知った時に、教えてくれたとします。

その際に、「そんなこと、昔から知ってるよ」

それはどうでしょうか。

小さな子供は、どう感じるでしょうか。

その小さな子供は、そんなことが繰り返されるうちに、どう思うかというと。

こうなります。

「この世に、自分が知っていて、人に教えてあげられることなんて、ないんだ」

となります。そして、

「がんばって知ろうとしなくても、いいのかな・・・」

となります。

ですが、その小さな子供に、「なるほど、知らなかったよ、ありがとう」

となった場合、その小さな子供はどう思うでしょうか。

「教えてあげて、良かったなあ、もっとたくさん知ろう、教えてあげよう、たくさん勉強しよう」

となります。

結果的に、小さな子供が。

・自分だけ知ってることなんてないんだ・・・

・なにも知らなくても、いいんだ・・・

となる場合と

・どんどん色々勉強して、いろいろ教えてあげよう。

とゆう場合と、どちらが理想的でしょうか。

僕は、後者のほうだと思います。

なかなか、【善・悪の定義】とゆうものは、いつの時代も、今の時代も、どんな時代も、男女であっても、さまざまで、定義とゆうものになると、これまた本当に複雑、極まりない世界だと思いますが。

人が喜んで、嬉しくて、自分も喜んで、嬉しい。

それこそが、【善】ではないでしょうか。

人をキズつける【悪】の行為は【悪の連鎖】を生み出します。

悪は悪を生み、悪は悪を増やしつづけます。

人をキズつけたら、その人も、人をキズつけます。

そのことを繰り返して、心や魂が成長して、より強い心に成長できる人もいますが。

どうにもならずに、命をたってしまう場合もあります。

誰しもが、誰しもに優しい、どんな時も、すべての人が優しく、嘘をつかず、そんな世界は、これもまた、弱い心のものばかりの世界になってしまうでしょう。

結果的に、弱い心のものばかりになることで

自分を守ることしか、考えられない人間だけの世界になります。

やはり、心もまた、鍛えられないと、本当に強くはなれないものです。

そのためには、やはり多少は【】も必要であり、必要悪、とゆうようにいわれるものなのかも、しれません。

心がキズつくことで、成長し、善に近づく

これは言い換えると、悪がいるから、善になれる。

ともいえるものかも、しれません。 

 

これは、光と影の関係とも、同じことだといえると思います。

光があるから、影ができ。闇があるから、光が輝く。

 

では、このあたりで、

【酔いどれグダグダエッセイ】第5回・人の善悪について①【嘘(うそ)】編

を失礼いたしますm(_ _)mデワ

 

 

日本の女子高生のスカートを禁止!!未成年女性のミニスカートを追放せよ!!

日本の女子高生の【ミニスカート】を禁止に!!!

 

みなさん、日本の女子高生のスカートについては、どう思われますか?

自分としては、もうこれ以上の公然の猥褻物には、耐えられそうにない!

これを見てください!

f:id:sakuratei2570:20170529062539j:plain

こちらは1960年代頃の【女子高生】の写真です。

このころはまだ、良識があった。

異常な短いスカートなどは、多少の教師の暴力があってでさえも、このような未成年女性が、異常なまでの

坂道を歩けば、下からおパンツが丸見え!!

かがめば、後ろからおパンツが丸見え!!!

座っていて、ちょっとヒザを開いたら

おパンツがパックリと丸々丸見え!!

ちょっと風が吹いたら?

15歳・16歳・17歳・18歳の未成年女性【女子高生】の

おパンツがパックパク【まる見え】!!

f:id:sakuratei2570:20170529063140j:plain

いかがでしょうか?

自分たちの住んでいる【日本国】ご先祖様たちが、一生懸命に守ってきた祖国【日本】、日本の【15歳~18歳】の女子高校生たちは

今こうなっています!!

f:id:sakuratei2570:20170529063337j:plain

こうしないと、友達から外されてしまったり!

【彼氏ができないから】

【モテないから】

【地味だから】

【かわいくないから】

こんな理由で!

日本に住んで生活をしている【15歳~18歳の女子高生】たちは!

f:id:sakuratei2570:20170529063551j:plain

今!こうゆう服を着て!学校にいっています!!

本当に!いつもなにげなく!

ちょっと倒れるような姿勢!かがんだり!しゃがんだり!風がふいたり!

すぐにおパンツがまるまる丸見えになる【超ミニミニスカート】をはいて!!

生活しているのです!!

 

 

【海外のみなさんの気持ち】

 

―中国の反応

・日本国民は変態だから。
・うわ本当に短い!
・くそう!いやらしい小悪魔め!
・天国過ぎ!!
・風吹いてくれ!
・日本の景観にはまいる
・日本はうらやましい、天国じゃないか
・足が太いのはどういうことだ
・学校長も教員も男性だけで全会一致でこれにしたんだろうな
・これだから中国人が日本に出稼ぎが増えるんだ
・短いくせに、見ようとすると手で押さえられる何とも矛盾。

 

そのほかにも、

・売春婦だと思ったよ・・・

・親の気持ちはどうなんだろう?

・日本ではこれが普通なのか?

 

まず!

【男子はズボン・女子はスカート】式をやめる!!!

なぜ男子はズボンで、女子はスカートとゆうのは、いったい誰が考えたのか?

そして、このミニスカートの15歳~18歳の未成年の女子高生が、どこにでもいることが、なぜ日本では問題にならないのか?!

 

まったくもって理解不能!!

 

日本は今すぐ【女子高生】のスカート式をやめさせるべきだ!!

 

もうどうにもならない!!

今さら【スカートを長くするように頑張っていこう!】

とかあがいてもムダ!!

だーれもそんな話を聞くものなし!!

 

ご先祖さまたちが一生懸命に守ってきた日の本【日本】を守るために!!

女子高生のスカートそのものをやめさせるしかない!!

 

気づいてほしいっ!!!

 

もう日本が強制的に女子高生のスカート着用そのものを禁止するしかないことに!!!

 

最近もっとも多いタイプの本当にうんざりするほど!毎日見るニュースがこれだ!!

・18歳未満と知りながら、女子高生(当時16)に約2万円を渡して、いかがわしい行為をしたとして、会社員の男(33)が児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、長野県警に逮捕された。今年1月のことだ。

 逮捕のきっかけは、昨年10月下旬の長野県警によるサイバーパトロールスマホの出会い系アプリでその女子生徒の書き込みを発見し、少女を「補導」したところ、男の買春行為が判明したのだという。

【大西治臣容疑者(39)】女子高生(16)に現金を渡し、みだらな行為をしたとして男が逮捕

18歳未満と知りながら女子高校生(16)に現金2万円を渡して、わいせつな行為をしたとして、派遣社員の男が警視庁に逮捕されました。女子高生とはTwitterで知り合ったとのことです。

 

2017.1.25 13:09

 

援助交際持ち掛け100万円強奪…強盗致傷などの疑いで男女逮捕

 男性会社員(31)に援助交際を持ち掛け、自宅に侵入して現金100万円を奪ったなどとして、警視庁成城署は25日までに、強盗致傷などの疑いで、職業不詳の男(25)と無職の少女(17)を逮捕した。

 成城署によると、大橋容疑者は「奪ったのは数万円」としており、少女は「記憶にありません」と否認している。

 逮捕容疑は昨年10月29日夜、世田谷区内の駐車場に男性を呼び出して暴行し、自宅まで案内させた上で奪った鍵で侵入、現金100万円などを奪った疑い。男性は顔や腕に軽傷を負った。

 SNSの出会い系交流サイトを通じて知り合った男性を呼び出した後、大橋容疑者が「タクシー代出せ。家に連れて行け」などと怒鳴り付け暴行した。

 

こういった事件はすべて普段から常にミニスカートで太ももを大きく露出させ!おパンツも丸見えな状態にしている女子高生が、回りの男性の性的刺激を、つね日頃からあおっているからなのです!!!

 

そりゃあ女子高生自身はまだまだ少女であり!

成人男性がどのような目で、自分たちを見ているかなどわかりもしないで、あのようなミニスカートをつけ、おパンツを誰にでも見せて、正常な男子までもを、性的な思考を引き起こさざるを得ない格好をしているからなのです!!!

学校教育から【ブルマ】が消えた日を考えてください!!

なぜブルマが消えたのか??

正常で健康な男子学生や、回りの男性諸氏の目から見て、あからかに【劣情をあおる】恰好だったからではないでしょうか!!!

そして現在の女子高生のスカートは【ブルマ】どころではありません!!!!

なんとか日本国の威信をとりもどすために!!

女子高生のスカートをやめさせるしかありません!!!

外国から観光にきた外国の方々は、日本の女子高生を見てどう思うでしょうか?!

1日でも早く!!女子高生のスカートをやめさせないと、犯罪ばかりふえ!日本国の威信は下がり!ご先祖様の功績をだいなしにしてしまいます!!!

このままでは大変なことになります!!

なんとか!理解してください!!

女子高生のスカートを廃止していきましょう!!!

それが日本のためなんです!!

 

まとめサイト【フリーターとかってどうなの?】を見て思う!

まとめサイト【フリーターとかってどうなの?】を見て思うこと!!

f:id:sakuratei2570:20170511042335p:plain

フリーターをしている人の話ってのは、よく見るんだけれど、たいてい、書きこんでいる人は、まいどまいど、同じ人かっ??

ってくらいに、同じようなことが多いように思う。

まず

 

①老後はどうすんの?

f:id:sakuratei2570:20170511042403j:plain

これが最も多いように思う。

老後はたしかに大変だろう、だが、きっと、どうしようもなかったのだから、仕方がない。

20代のころは、フリーターでも良いかもしれない、だが、40代50代60代となった時に、「いったい君はどうするんだい??」とゆうことなわけだが、これもまた、たぶん、どうしようもないのだ。

全ての人が、正社員になることは不可能なのだ。

もしも、ドラえもんがいて、すべての人が正社員になれる世の中になったとしたら、どうだろう??

まず【コンビニ】の店員が消える。そして

【工事現場の作業員】が消える。

【スーパーのレジ】も消える。

スーパーのレジは、基本的に女性だから、関係ないんじゃないのか?

とゆう意見もあると思うが、それはそれでどうだろうか。

男女平等的な観点からみると、それはダメではないだろうかね。

 

【様々な店の受付・レジ・作業員】が消える。

これは大変なことだよ。

そして、この世から安い賃金で雇うことができる【バイト】とゆう制度がなくなったことによって、お店・会社・組織は、【バイト】を雇うことができなくなる。

これによって、大量の賃金が発生する。

今まで、ギリギリでなんとか経営できてきているお店は、日本だけでも、数十万店舗はあるだろう。

そのギリギリ経営の数十万のお店は、今まで時給を支払ってなんとか保ってきたわけだが、これからは、それの数倍の賃金を支払わなくてはならなくなり。

【倒産!!】

今まで一時間700円~のお金で働いてくれていた【バイト】君たちに、正社員としての賃金を払わなくてはならなくなる。

【倒産!!!】

これは、もう、大変なことですよ(;^_^A

 

➁年金とかどうすんの??

f:id:sakuratei2570:20170511042426j:plain

満額で6万5千円。

「それはもう死んだほうがいいわ」

とゆうような意見が飛び交う。

そりゃあ大変だよ。

もう、人生終わり、とゆうのもたぶんわかっている。

それがもらえるのも、65歳からだ。

これからは68歳になり。将来的には70歳からの年金支給、とゆうのはもう決まっているらしい。70歳までアルバイト!!!

大変だよこれは!!

70歳までヘコヘコ、こび、へつらい、なんとかかんとか、時給700円~そこそこを得て生きてゆく、70歳になったら、ようやく、65000円の年金をもらえる。

「死んだほうがいいわ」

もっともかもしれない。

だが、だが・・・!!!

考えてほしい・・・!!!!

 

この世にアルバイトの人がいなくなったら、どうなってしまうのかを!!!!

 

寝る時間も削って・・なんとかかんとか・・・奴隷になって経営している・・・コンビニ経営のお父さんたちを・・・!!!

考えてほしい・・・!!!

なんとか・・・かんとか・・・アルバイトの人たちのおかげで・・・生きていける・・経営して・・なんとか生きていけている・・・人たちの存在を・・・!!!

 

コンビニの店員が全員正社員だったら・・・商品の値段はどうなるだろう???

営業時間はどうなるだろう???

新聞配達の人たちが・・・・すべて正社員だったら・・・販売所はいったい・・どうなるだろう・・・!!!

新聞の値段はどうなるだろう???

「新聞なんて買わなくてもいいでしょう?」

たしかに・・・そうかもしれない・・わたくしも新聞は買っていない・・・(;^_^A

だが・・・大変なことだとは思わないだろうか・・・!!

 

簡単にみながみな、口をそろえて

「えー?バイト?老後どうすんの?ケガしたらどうすんの?親に迷惑かけてどうすんの?家族に迷惑かけてどうすんの?社会のゴミだなぁ!!死んだほうがいいよ(笑)」

などなど、言いますけれど、【バイト】の人がいなくなったら、大変だよこれは!

 

たしかに・・バイトしかできないような者は、学生時代の努力が足りなかったかもしれない・・・!!

だが・・・・すべての者が正社員になることは無理なのだ!!

全ての者が大学卒になることも、不可能なのだ!!!

全ての者が東大に入ることも、不可能!!

受験生が全員満点だったら、全員東大に入れるのか???

そんなわけがない・・・!!!

結局は・・・ほとんど落ちる!!!

浪人!!!

アルバイト!!!

死ぬまでアルバイト!!!

死ぬまで時給700円~!!

だが!

そんな人たちがいるから・・・!

コンビニは今日も我々の憩いの場であり!

レジの人はせっせと会計をしてくれ!

猛吹雪の日も・・・台風の日もささやかな時給で夜2時に起きて新聞を配る・・・

死ぬまで・・・夜2時に起きて・・・新聞をくばる!!!

30になっても、40になっても、50になっても、60になっても・・・

新聞をくばりつづけないと・・・イコール・・死!!!

 

結論【フリーターの人をバカにするのは、よくないと思います】

 

とゆうことで、失礼しますかなm(_ _)m

 

にほんブログ村 ネットブログ ネット評論へ
にほんブログ村 

 

 

秘密の県民ショーと、[北のダンナと西のヨメ]を見た。北海道の寿司の回①

お初にお目にかかります、せもっちと申します。

北海道の、とある雪レベル強の地域に住んでおります。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

秘密の県民ショー、拝見されてますでしょうか。

楽しいですよね、僕などは北海道なものですので、どうしても暖かい地域へのあこがれが強いものですので、沖縄の回などは、録画してホクホクして、見ています。

 

それで、今回の県民ショーは、北海道の寿司のテーマを拝見したのですが、それで、副タイトルにあるように、「見たこと思ったこと」を書いていこうと思います。

 

北海道の寿司、どうなんでしょうか、僕は普通にたまに行きますけれど、自分のなかの好きな食べ物ランキングでは、かなりの上位ではあります。

とくに、サーモンが好きですね。

サーモンをよく食べています。

サーモンは、安いのに美味しいですね。

同じような種類のものに、マグロがありますが、僕はサーモンのほうが好きです。

北海道の寿司以外、食べたことがないのですが、あれはいったい本当のことなのだろうか、東京の回転寿司は、本当においしくないのだろうか。

東京にも、海はあるわけで、海がすぐそばにあり、新鮮な海産物を提供できる県は、ぶっちゃけいくらでもあるように、思うのです。

そんなに、北海道のは、特別なのだろうか。

ほかのところのお寿司を、食べたことがないので、わかりませんが、どうにも疑問に思います。同じじゃねーの?

北海道ってだけで、なーんか美味しく感じてるんではないの?

[北海道かー・・・美味しいのだろうな、うむ、確かにうまいような気がするなあ・・]

とゆう感じではないでしょうか。

青森にも、東京にも、大阪にも、海があるわけで、どうなんでしょうかね。

 

まんが、【北のダンナと西のヨメ】。ご存知でしょうか?

なかなかおもしろいですよね。

ただ、ただね、これね、北のダンナは小樽出身とゆうけれども、神戸の坂が以上にキツイ、と書いてますけれど、小樽には坂しかないじゃないですか。

自転車に乗っている人など、ほとんど見たことがないですよ。

9割山じゃないですか。

本当に小樽出身なのだろうか、どうにも疑問に思います。

あと、札幌の雪がすごく多いと、作中で「殺しにきてる」と表現してますけれど、日本海側はどこも同じじゃないですかね?

むしろ、小樽のような日本海側に住んでいたら、札幌の降雪量はどう見ても、まあ、普通だな。とゆうレベルではないでしょうか。

わたしも、冬の期間(12月~4月)あたりの降雪の多い地域ですので、ほぼ毎日、雪投げ作業にいそんしでおりますが、北海道の冬は、ほぼ雪投げ作業で自由時間は消えますよね。

休みの日などは、ほぼ1日中、ひたすら雪投げ作業を汗だくでくりかえし、また2時間もすれば、ずっしりと積もった雪を、雪投げ作業に出て一時間は雪投げをし、また2時間もすれば、ズッシリ、一時間の雪投げ、またズッシリ、雪投げ、これで1日が終わりでしょう。

吹雪の日は、前もよく見えず、油断すると風速30メートルの毎日の風+雪で、なにも見えないうえに、豪雪吹雪で、すぐに死んでしまう。

毎年、雪で車が脱出できなくなったり、除雪の車に巻き込まれて、たんざく状に全身を切り刻まれて、死んでいったり。

車で、時速30キロで吹雪と豪雪で、なにも見えない中、なんとか走っていて、それでも氷の道路で滑り、対向車と正面衝突して死んだり。

家のカギを雪の中に落としてしまい、探しても見つからず、家の前で立ち往生して、凍結と凍傷で死んだり。

買い物に出かけて、そのまま吹雪と豪雪で、どこにいるのかもわからなくなり、死んだり。

吹雪と豪雪で、前が見えず、いつのまにか海に入ってしまい、マイナスの海の中にほうりこまれ、凍結して死んだり。

ガケがあるのに気づかずに、死んだり。

氷のツルツルの道路ですべって転んで、頭を強打して、死んだり。

滑った車に、ひかれて死んだり。

北海道で一度氷の道路で滑ると、クルクルと回転しはじめ、コントロールはまったく不

可能な状態になり、もう神様に普段、どれだけ祈っていたのか、それだけです。

神様に祈ってなく、運の低いものは、簡単に雪で死にます。

祈っていても、運のないものは、死にます。

 

まあ、死ぬ話はこのへんにしてと。

北のダンナと西のヨメ、見ましたでしょうか。

あれは、ちょっとね、ダンナが「北海道の人は寿司を食べ飽きているんですよーヒャッハー!」と言ったりしてますけどね、別に北海道の経済レベルは、たしか沖縄あたりと同じで、下から2番目くらいで、寿司の値段は別段安くなく、東京のほうが値段はたぶん安いですよね。

一番安い皿で120~130円でいいのになると400円とかになりますけども、値段は同じじゃないのかい?

と言いたい。「北海道の人は、みんな全ての人が寿司を食べ飽きている。ヒャッハー!」とゆうのはね、どうもね、違うんじゃないですか?

それは、ダンナ様の家庭が裕福なだけじゃないですかね?

あと、表紙にもありますけれどね、「イクラ?ふりかけのようなものだね!ヒャッハー!!」と表紙で言ってますけど、別に北海道のイクラは美味しいかもしれないけど、安くはないですよね、「イクラなんてよー金のないやつの食うもんだぜーゲハーっ!!!!」って感じですけども、これは、ダンナ様が裕福な家庭だった、とゆうだけのことでないですかね?

 

裕福な家庭のダンナ様が、また単行本を出し、プロ漫画家として高収入。

まあ、いいんですけども。まあ、ね。なんかね。やはり、こう、運とか、いろいろと生まれた時にもう、いろいろとあるんでしょうね、設定がね。

 

とゆうわけで、たんなる[グチ]で終始終わったなあ・・・

って感じですけども、このあたりで、失礼いたします。

ありがとうございましたm(_ _)m

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

北のダンナと西のヨメ

北のダンナと西のヨメ